トイレのしつけ

トイレのしつけには苦労しました。トイレで寝てしまって排泄は布団、という風に捉えてしまっていた愛犬。ブリーダーから引き取った子なんですが、ペットシーツやトイレの設置なしだったようです。我が家にきてその日には新聞紙の上がトイレだと思っているというのはすぐにわかりました。ところが新聞紙はインクでおしっこをはじくものですから、トイレトレーニングは困難でした。 助かったのは子犬のトイレ回数の多さ。だんだん根負けしていった私はトイレを撤去してペットシーツのみを敷いて様子を見ていました。たまたまであれ、ペットシーツの上で排泄ができるたら褒めまくりました。失敗しても怒る気になれないもので、厳しいしつけができなかったんですが、それでもしつけには成功しました。

プードルを三匹

プードルを三匹飼っています。 我が家の場合では、見事に躾に失敗しております。一貫した躾ができると良いのですが、家族によって対応が違い一貫性が無いので指示を守らなかったりします。 たとえば、食べ物はドッグフードだけだと決めており、今まで私たち(人間)の食事に興味を示していなかったのに、急にほしがるようになりました。祖母などがこっそり与えていた為です。また、吠えることについても当初からしかったり、許されたりで一貫していないので犬たちは見事に言うことを聞かずに吠え続けています。沢山の家族がいる家庭では躾について共有して、一貫した態度を取っていくことが躾が成功する大事な要素だと思います。

ダックスとプードルミックス

ダックスとプードルミックス犬です。 保護犬で成犬になってから譲り受けたこともありますが、トイレトレーニングはまだ完璧ではないです。 ダックスが入っているのも理由かと思うのですが、体が長いため、しょっちゅうトイレからはみ出して排尿しています。 怒っても仕方ないので、できたときは誉めるようにしていますが・・・。 また、無駄吠えも多いです。宅配業者が来たときなど、インターホンが鳴るととりあえずけたたましく吠えます。その瞬間にきちんとダメだと言って吠えるのをやめさせてから、業者に対応するようにしたら吠え続けるのはなくなりました。

ビーグル

うちの犬は雄です。4年程まえに買いました。 来た時から、やんちゃです。部屋のカーテンを引き破り、子供のおもちゃのお人形のタイツを飲み込みヒヤヒヤが止まりませんでした。 2回程、予防注射などでお世話になっている病院で躾教室に入りました。お座りお手などの躾のコツは、わかりました。犬も出来るようになりました。 しかし、部屋に放すといまだに暴走が止まりません。靴下など見付けると、くわえ逃げ回ります。 お散歩へ行く時も、玄関出たとたん猛ダッシュです。

シェルティー

シェルティーは頭の良い犬種で我が家の愛犬も例外ではないのですが、覚えが良すぎて、どこに何があるかをシッカリ覚えてしまいます。我が家の愛犬は食いしん坊で、いつでも何かを食べたがる癖があり、食事やおやつの時間を覚えさせるのが大変でしたが、現在は、保護した猫と一緒に暮らすようになってから癖が直り、その猫の食事の時間に合せて自分の食事も出てくることを知るようになりました。その結果、普段は落ち着きが出て、食に関しての躾ができました。猫のおかげです。

ビーグル

我が家の愛犬はビーグルです。 生後3か月から甘噛みが始まり、家族の手を噛むようになりました。 最初は全然痛くなかったので、犬を叱ることはしませんでした。 だけど次第に血が出るほど強く噛むようになってしまいました。 これではいけないと思い、しつけの本を読み、噛まれたらその場ですぐに大きな声で一度だけ叱るという方法を実践してみました。 最初のうちはしつけの効果が分からなかったのですが、段々と手を噛むことは少なくなっていきました。 今では全く噛むことのないおとなしくていい子になりました。"

シーズー

シーズー犬を飼っています。 家に来て、最初のしつけはトイレの練習でした。 生後2ケ月くらいで家にきましたが、最初はおしっこをあちこちにしてしまい 目の離せない日々でした。 何か、においをかぎだしたらすぐに抱きかかえてトイレに連れて行く日々・・・ かわいい分、頑張って覚えさせました。 トイレになれた頃、雄犬なので足を上げておしっこしだしてまた自分の臭いをつけるのに あちこちおしっこがはじまりました。 ちょうど、去勢の時期も近かったので去勢後はあちこちにおしっこおさまった様な気がします。 トイレのしつけから9年。 今では、上手に自分のトイレでおしっこできるいい子に育ちました。

雑種で1匹目はメス、二匹目がオス

今まで2匹飼っていました。両方とも雑種で1匹目はメス、二匹目がオスです。 1匹目のメスはおとなしく、頭のいい犬だったので、お手おすわり待てはなんなくこなしていました。 ただ、人間のような犬で、いたずらをした時にしかると、次の日までふてくされてご飯も食べないことがありました。 2匹目のオスは、お手おすわり待てはできるようになりましたが、ごはんや散歩に対する喜びを全身で表現する犬で、そのたびに、庭も庭にある物も人間の服も、ぼろぼろになるまで体当たりされていました。 ほめる、しかるのバランスが難しいと思います。 人間のその時の感情で、ほめたりしかったりすると犬はとても混乱すると思います。 あとは家族全員で、何をしたら怒るというルールは決めておいた方がいいなとおもいました。

シーズー

公園で拾ってきてシーズーを飼っています。子犬であることはわかるのですが、如何せん拾ってきたため正確な年齢はわかりません。しかし、他のシーズーと比較して小型であるため子犬だと思います。 躾を教える上で一番苦労したのは室内でおしっこをする場所を教えることです。仕事の関係で毎日決まった時間に散歩に連れていくことが出来ないため、犬には我慢してもらう必要があります。そのため、室内でのおしっこをするのも仕方ありません。しかし、それをする場所を教えるために何度も叱りつけました。それでもなかなか覚えなくて苦労しました。"

シーズー

シーズー犬を2匹同時に飼いはじめたものです。 比較的、おとなしく賢い犬種ということもあり、ほとんど躾に苦労しませんでしたが、 トイレトレーニングだけは、てこずりました。 一番最初はゲージの中にシーツを敷き詰めトイレとしたのですが、ゲージ自体を嫌がるようになってしまったため違う場所に設置することに。 小型犬用のトイレセットを2つ購入し、くっつけて置いてみたのですが、的が微妙にはずれてトイレセットの下におしっこが漏れてしまっている状態に・・・。それならばと大型犬用のトイレセットを2つに変更。しかし、結果は同じことでした。微妙にはずれたときは、怒れないですよね。本人(本犬)はきちんとできたでしょって感じですから。 現在では、大型レジャーシート(約1畳分?)を床に敷き、さらに新聞紙を重ね、おしっこシーツを重ねるというかなり大型トイレが我が家を占拠しております。※厳密にいうと、レジャーシートの下もおしっこシーツを敷いてます。 それでも、少しはみだすこともあります。 2匹は今度のお誕生日で8歳になりますが、もうこのままで行くつもりです。 なるべくお散歩でさせてあげればいいだけの話ですからね♪


【メニュー】
犬のしつけについてその1  犬のしつけについてその2