雑種

人生で二頭犬をペットとして飼いました。二頭どちらも生まれて間のない雑種を引き取った形でした。最低限のマナー・しつけをしてもらおうと育てていったのですが、何が悪かったのか?二頭とも食事前のおすわりもまともに出来ない・しないまま亡くなっていきました… 難しいしつけではない食事前のおすわりの練習を何度行っても出来なかった。教え方の何が悪かったのかもわからない。そういうわけで、犬を飼うこと自体を諦めてしまいました。

捨てられていた雑種

捨てられていた雑種の犬を飼うことになりました。大きさからいって、もうすでに成犬だったと思います。捨てられたトラウマからなのか、もともとなのかわかりませんが、しょっちゅう吠えるんです!メスでしたが結構気性が荒く、散歩となると飼い主引っ張って猛ダッシュ!当時子供だった私は毎回全力疾走させられました・・。お手やお座りなどはしましたが、あの気性の激しさは何年たっても変わらなかったです。ただ、子供生んでからは少しだけですがおとなしくなった気はします。

ドーベルマン

ドーベルマンを飼っていました。 1番大変だったのは散歩ですね。 歩いて散歩させても満足しないので毎日走って散歩していました。 広い場所や河原などでリードを外して走らせようにも、犬種が犬種なので他の散歩してる方に迷惑がかかるので出来ませんでした。 たまたま別荘を持っていたので、時々そこへ連れて行って走らせていました。 公道での散歩は、あまり向いていないと思います。 賢い犬だったので特別調教は苦労しませんでしたが、ドーベルマンなので歯も爪も鋭く、戯れるだけでも若干危険だったのもあります。苦笑

3ヶ月の仔犬

共働きをしている時に3ヶ月の仔犬を飼いました。初めてのペットで手さぐりで躾をしていたのですが、やはりトイレトレーニングが一番大変でした。トイレシートにオシッコの臭いをつけ、ここでするんだよと教えていたのですが、なにせ共働きのため、日中はちゃんとトイレでできているかチェックできないので、帰宅後ケージの中が壮絶な事になっていました。夜も同じく長時間チェックできないので、朝もひどい事に。約2週間程度壮絶な朝晩を迎えていましたが、その後はちゃんと覚えてくれてトイレ掃除に苦労する事が無くなりました。

ゴールデンレトリーバー

ゴールデンレトリーバーを友人から引き取る事になったのですが、私が主人だという事を認めてくれていなかったのか基本のお座りとか待てがどうしてもできなくって本当に困ったのですが、まずは自分が飼い主なんだっていうことを認識させるというしつけから始めて言ってその後にどうにかして私の言うことを聞かせるっていうしつけをさせて行ったのですが、この方法を数か月行っていったらやっと私を飼い主って認めてくれたらしくいうことをきいてくれます。

トイプードル(生後6ヶ月、オス)

昨年、トイプードル(生後6ヶ月、オス)を購入し、マンション内で飼っています。飼い始めの頃はトイレの躾けが難しく、トイレシートを置いても好きな場所に粗相してしまい、糞やオシッコの掃除に苦労しました。少し大きめのサークル(1m?1.5m)のトイレスペースと、それ以外の空間スペースには小型犬用のケージを置いて、なるべく空間を開けないようにしてトイレの場所を覚えさせる工夫をしました。飼育を初めて約1年強になりますが、ようやくトイレの場所を覚えてくれました。それでも10回に1階程度は粗相することがありますが、これだけは難しいです。

パピヨン

パピヨンを飼い始めて15年近くになりますが、トイレの躾には今でも苦労しています。基本的に朝と夕方2回散歩に連れていくので、小便、大便は外でしてくれた方が始末が楽なのでそう仕向けていますが思い通りになかなかいきません。 雨の日には連れていくことができないので、自然的に室内で便をすることになりますが、ペットシーツを敷いているところにするように躾はしていますが、上手くいきません。外れるときやまったく違うところですることもあり掃除が大変です。

シェパード犬のメス

私が飼っていたのはシェパード犬のメス。 繁殖用の犬を、病気をしたためお譲りします、と広告が出ていた犬を譲り受けました。 あまり愛情を受けて育っていなかった為、我が家に来てからは底なしの甘えっこに大変身してしまい、身体も大きいので相手が大変でした。 特に甘噛みのクセが直らず、私の手はいつも青あざだらけ。 犬は優しく噛んでいるつもりらしいのですが、私の手を噛んで自分の行きたいところへ連れていこうとするので本当に痛かったです。もちろん流血するほど噛まれたことは一度もありませんが。 他の部分はとても賢くて優しいいい子でした。

シーズー

シーズーです。 体に触られるのがあまり好きな性格ではないのでセルフでの毛のお手入れはできませんし、トリマーさんのところへ行ってもとても暴れてしまいます。 一度、トリマーの手を噛んでしまったことがあったのでそれ以来怖くてお店にカットを頼むことができなくなりました。 子犬の頃からしっかりとした躾をせずに育ててしまったのも一つの原因だと思います。 家族には慣れていて吠えることもありませんが、お客さんが来たときには威嚇をしてしまうので、あまり安心ができません。

柴犬

柴犬です。トイレのしつけに苦労しました。 家の中で飼っているのですが、最初の頃は家中どこでもおしっこをするので、おしっこをしそうになったら、犬専用のトイレに連れていき、そこでおしっこをするように訓練しましたが、仕事が休みの日は一日中犬と一緒にいました。 約2週間ほどでしつけることができましたが、最初はじゅうたんの上で何回もおしっこをするので大変困りました。 結局じゅうたんは買い替えることになりましたが、今では犬用のトイレ以外では絶対におしっこをすることはありません。


【メニュー】
犬のしつけについてその1  犬のしつけについてその2